中国武術旅行記<其の七>

七日目中国武術旅行記

さて、七日目は昨日までの旅の疲れを癒すために丸一日予定を

入れないで休憩・・・・・・・のはずだったのですが、

旅は車移動が長く全然動けていなかったのでリフレッシュも

込めて午前中は公園で練習することにしました!

 

中国はちょっと大きい公園に行けば大抵武術家ゾーンみたいなのがありまして、

現地の方はそういったところで練習しているので、

僕もいつもそこで練習しています(^o^)/

ご年配の方が多いのですが皆さん練習している流派が様々!!

太極拳はもちろんのこと八卦掌や洪家拳、査拳から競技推手までいろんな人が

その公園では練習していました(*‘∀‘)

 

僕が練習していたら…

お爺ちゃん「君見ない顔だね?どこから来たの?」

   自分「日本から来ました!」

お爺ちゃん「なかなか大した功夫だ!君が練習しているのは形意拳なのかい?」

   自分「そうです!」

お爺ちゃん「ふむ、実は俺も拳法をやるんだぞ!」

   自分「何拳ですか!?」

お爺ちゃん「洪家拳だよ(ΦωΦ)フフフ…」

 

といった流れで虎鶴双形拳を見せていただきました(≧▽≦)

ちなみに御年74歳だそうです!

ちなみにその日の僕の練習スケジュールは劈拳百周20回づつに五行拳、そして劉師爺に教えて頂いた六合蟷螂拳を練習。

・・・いくら練習不足だからと言って劈拳2,000回はやりすぎなのでは?と自分

でも思いましたがとりあえず練習練習ということでやりました(;^_^A

正直言ってキツすぎて途中で辞めようか考えるくらいでしたw

 

練習もひと段落着いたところで昼食を取り、午後は中国の

大手スーパーマーケットでお土産を爆買い(;´∀`)

お茶屋僕の好きな伝統的なお菓子など色々買いました!

 

夜ご飯は僕の実のお爺ちゃんと一緒にしゃぶしゃぶ屋へ(^^♪

中国のしゃぶしゃぶは日本のしゃぶしゃぶとは何が違うかといいますと

・ラム肉主流

・タレが独特

・鍋の出汁につかう食材が多い…etc

 

これがまたとても美味ッッ!!!

ぜひ一度ご賞味ください(o^―^o)

 

 

            ~八日目へ続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です